【北インド旅行7日間】個人手配でデリー・バラナシ・アグラを観光 実際にかかった費用のまとめ

money インド

30代夫婦の初インド旅行で、実際にかかった費用をまとめてみました。

ルートは首都デリー・ガンジス川のあるバラナシ・タージマハルのあるアグラを周る、1週間の旅です。

旅のルート

1日目:成田 → デリー 
2日目:デリー → バラナシ 
3日目:バラナシ
4日目:バラナシ → デリー 
5日目:アグラ日帰り観光
6日目:終日デリー
7日目:デリー → 成田(+1)

これからインドへ行く方に、参考になったら嬉しいです。

インド旅行の費用

費用全体

7日間の北インド旅行、費用全体はこんな感じでした。

  • 移動  207,685円
  • ホテル 73,211円
  • 食事  23,028円
  • 観光  25,823円
  • 買い物 19,354円
  • その他 13,960円

合計金額 363,061円
(上記金額は二人分)

単純に2でわると、ひとり181,530円です。

旅行会社に依頼せず、個人で手配することで節約はするものの、安全や快適さ、効率のいいものにはお金をかけました。

以下で、細かく見ていきます。

移動

  • エアインディア(成田⇔デリー) 165,880円
  • ジェットエアウェイズ(デリー⇔バラナシ) 20,840円
  • ガティマンエクスプレス(デリー⇔アグラ) 5,186円
  • 成田エクスプレス(横浜⇔成田) 8,580円
  • タクシー 3,042円
  • メトロ 1,014円
  • リキシャ 3,143円

(上記金額は二人分)

エアインディア

国際線は直行便の中で、いちばん安かったエアインディア。
ひとり往復82,940円です。

インド行き航空券の相場は70,000円くらいと言われているので、ちょっと高いのですが、8月のピークシーズンだったので、まあまあ許容かなと思います。

ジェットエアウェイズ

デリーからバラナシへの移動は飛行機にしました。
ひとり往復10,420円

飛行機は早くて快適です。

ガティマンエクスプレス

こちらはデリーからアグラへの特急列車です。
ひとり往復2,593円

片道1時間40分でアグラまで行く、いちばん早い列車にしました。

時間さえ気にしなければ、1,000円以下の切符もあるみたいだったのですが、なんか「いちばん早い」というフレーズに惹かれてこれにしてしまいました。

成田エクスプレス

海外旅行だと必要になってくる、成田までの交通費。
ひとり往復4,290円。

タクシー

これはインド初心者ならでは、空港からのピックアップサービスです。

デリーからホテルと、バラナシからホテル、で2回利用しました。

2回分で、3,042円。
割り勘したらひとり1,521円。

安心をお金で買うやつです。

メトロとリキシャ

細かい移動はメトロとリキシャで。

7日間合わせて4,157円。
リキシャを割り勘して、ひとり2,079円。

1日計算だとひとり300円くらいです。
安くて嬉しい。

ホテル

ハヴェリ

ホテルは清潔感があるツインルームを選びました。

  • コロネルズ(1泊) 5,085円
  • ガンパティ(2泊) 15,950円(1泊 7,975円)
  • ハヴェリ(3泊) 52,176円(1泊 17,392円)

1泊平均10,000円ほど、割り勘するとひとり5,000円くらいです。

食事

maya

食事は基本、観光客向けのレストランを利用しました。
本当は屋台のご飯とか食べたかったのですが、実際に行ってみたら、衛生面が怖くて無理でした…。

夜はビールを3〜4杯飲んでいます。
ビールの金額は日本で飲むのとあんまり変わらないです。

なので、金額はインドの物価からするとちょっと高めかと思います。
それでも日本と比べたら断然安いので、まあ無理せず食事を楽しめたのでよかったこととします。

  • メトロポリス 2,282円
  • Vaango 1,031円
  • ガンパティ(夜) 2,197円
  • ガンパティ(朝) 659円
  • サフラン 676円
  • メグカフェ 1,039円
  • ガンパティ(夜) 1,597円
  • モティマハル 2,521円
  • マヤ 1,284円
  • Social 2,958円
  • ホテルのビール 2,028円
  • 空港のビール 3,461円
  • 軽食と飲み物 1,395円

(上記金額は二人分)

ホテルと空港で我慢できずに飲んだビールは1杯1,000〜1,500円とすごい高いので別にして計算すると、レストランは平均1,624円のお会計です。
ひとり1食800円くらいですね。

ビールさえ飲まなければ、ツーリスト向けのレストランでも結構安いのですが…しょうがない。

観光

タージマハル
  • ガンジス川ボート 2,231円 / 一人1,115円
  • 動物園 85円 / 一人43円
  • トゥルシーナマス寺院 17円 / 一人9円
  • ジャマーマスジット 1,014円 / 一人507円
  • タージマハル 3,718円 / 一人1,859円
  • アグラ城 2,028円 / 一人1,014円
  • 料理教室 16,731円 / 8,365円

ボートトリップ

ガンジス川のボートトリップ(1,115円/一人)は、こちらの勘違いと相手のカモろうという想いが相まって高額を払ってしまいました…たぶんこんなにしない。

観光地

動物園(43円/一人)寺院(9円/一人)は、地元のひとと同じ値段なのですごく安かったです。

タージマハル(1,859円/一人)などは高いけど仕方ないですね。

料理教室

観光で、もっとも高かったのが料理教室(8,365円/一人)

インド人の先生と一緒にインド料理を作って食べて、さらにスパイスマーケットも案内してもらうツアーです。

とても良い経験だったので、金額を払う価値はあります!

買い物

ハウズカースヴィレッジ
  • 衣類 3,279円
  • おみやげ 15,567円
  • 雑費 608円

(上記金額は二人分)

衣類

現地で服を買って観光したい!と買った服が2人分で2,000円くらい、旦那がビーサンでかなりひどい靴擦れを起こして急遽調達したサンダルが1,200円くらいでした。

おみやげ

けっこう金額がいったのがおみやげ。

仲のいい友達にばらまくの分はいいとして、職場や取引先へ渡すおみやげは、それなりに綺麗でないとまずいかなと思い空港で紅茶などを買いました。

空港の紅茶が1パック2,000円くらいと高かったです。

その他

  • e-ビザ 5,780円
  • 海外旅行保険 4,820円
  • グローバルWiFi 3,360円

(上記金額は二人分)

ビザは必須ですし、インドは何があるかわからないので保険も入っておきたい。

WiFiはめちゃくちゃ便利だったので、この金額ならレンタルの価値ありです。

まとめ

今回のインド旅行にかかった費用は、ひとり18万ほどでした。

だいたいこの時期のパッケージツアーと同じくらいかなと思います。

この費用感でどんなことをしているか知りたい方は「北インド旅行記 2018」をご覧ください。


インドは自分の好みに合わせて、もっと節約することもできるし、逆にもっとラグジュアリーな旅にすることもできるので、同じ都市にいっても全然違う見え方になるだろうなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました