【インド・飛行機】インドのフラッグ・キャリア「エアインディア(Air India)」に乗ってみた

インド

北インド旅行では日本〜インド間の移動に、エアインディア(Air India)を利用しました。

エアインディアはインドのフラッグ・キャリアで、成田からデリーまでは直行便なので便利!

飛行時間は8〜9時間ほどです。

フライトスケジュール

往路
成田 11:15発 〜 デリー 17:00着(9時間15分)

復路
デリー 21:45発 〜 成田 8:45(+1)着 (8時間)

※日本とインドの時差は3時間半

以下に、実際に使ってみた感想をまとめました。

予約方法

エアインディアの予約は、公式サイトからできます。

ですが、実際に予約を進めるには、パスポートナンバーが必要。
旦那は期限切れ、私は結婚後めんどくさくて名義変更をしていませんでした。

あまり手配が遅くなると金額が上がってしまうのがいやだなと思い、パスポートナンバーを入力しなくても予約できるところをさがしたところ、スカイチケット(Skyticket)を発見。

公式サイトと金額も変わらなかったので、こちらで購入しました。

日本語で予約できるので安心感があります。

スカイチケットを使う時の注意点は、クレジットカードやコンビニ決済の時に手数料(1,000円くらい)がかかること。

ですが支払いが銀行振込の場合は、振込手数料だけなので、指定の三菱UFJ銀行の口座をもってれば手数料無しです!

価格

航空券代金(エコノミークラス)

■東京〜デリー往復
 航空運賃     :¥ 67,800×2名
 諸料金・税金等合計:¥ 15,140×2名
 手数料 航空運賃 :¥ 0×2名
(空港施設使用料、燃油付加料金等は諸料金に含まれています)
合計代金:¥ 165,880

ふたり分で165,880円だったので、ひとり83,000円くらいです。

8月のお盆シーズンでこの金額なら安い気がします。

ちなみにマイル(ANAのマイレージ)は50%の加算でした。

設備

エアインディア

ところどころにマスコットキャラクターの「マハラジャくん」がいてほっこりします。

ただ、設備はけっこう悪い。

イヤホンが音割れがひどかったり、リクライニングが故障していたのは残念でした。

日本の会社だと、こういうことは無いだろうなと思います。

食事

エアインディア

離陸後、最初に配られるナッツとお水。

エアインディア

期待通り、カレーが出てきました。

スパイスがきいていて美味しかったです。

エアインディア ビール

旦那がビールを頼むと2本くれました。

エアインディア

軽食の方はサンドイッチとティラミス、フルーツ。

食事は全体的に美味しかったです。

サービス

日本語対応

客室乗務員の方とは基本英語。

機内エンタメも日本語には対応していません。

エンターテイメント

エアインディア機内

機内で観れる映画は、英語字幕なので、日本の映画を探したら1本ありました。

是枝監督の「三度目の殺人」で、とても面白かったです!素晴らしいチョイス!

あとは、時間つぶしに数独をやってみたりもしました。

エアインディア 機内

その他

客室乗務員さんたちは、フレンドリーでいい感じでした。

サリーを着ているので、こちらのインド気分を盛り上げてくれます。

まとめ

今回は直行便で検討した結果、JALやANAよりもお安かったことと、せっかくなのでインドの航空会社にしたいと思いエアインディアにしました。

インドらしさを体験できて、個人的には大満足。

ただ設備面の不備はそれなりなので、金額がさほど変わらないのであれば、迷わず日系を選んで良いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました