海外旅行持ち物リスト(インド編)

インド

1週間の北インド旅行に行った時の持ち物をまとめてみました。

こんな旅
  • 北インド(デリー・バラナシ・アグラの3都市)
  • 8月、1週間
  • ガイドさんのいない個人旅行
  • 都市間の移動は飛行機と高速列車 

インド旅行にいく女性へ、参考になったら嬉しいです!

特に持って行って良かったもの

スマホとモバイルWiFi

今回の旅はガイドさんをつけなかったので、道に迷わないようGoogle mapの使える環境をつくりました。
けっこう入り組んだ道も多いので、mapはすごく役立ちました。

また、アプリを使うことでチケットレスになったりするのも便利でした。

ガイドブック

スマホあるからいらないかなと思ったのですが、念のため「地球の歩き方」を持参。

ネット上の情報は多すぎて選ぶのが大変なので、厳選した情報を載せてくれている紙のガイドブックにはずいぶんお世話になりました。

重たいので行く街の部分だけ切り取って持って行きました。

トイレットペーパー

ペーパーが無いトイレが多いです。

芯を抜いてぺったんこにして持っていくとかさばりません。

ビーチサンダル

インドは路上がかなり汚いので、その靴で部屋の中を動き回りたくないのでホテルでの室内履きが必要。

バスタブが無いホテルだとシャワーでトイレまでびしょ濡れになるので、ビーサンが便利です!

救急セット

風邪薬

洗濯物を乾かしたくて、ホテルで寝るときにエアコンをつけていたら、風邪をひきました。

せっかくの旅行なのに、体調悪いともったいないので、風邪薬で頭痛など緩和できたのは良かったです。

絆創膏

履き慣れたサンダルで行ったのですが、普段より歩き回るし、道も悪いので靴擦れしました。

足が痛いと歩くのが辛くなるので、絆創膏あってよかったです。

インド旅行 持ち物リスト

下記の荷物を33Lのバックパックに詰め込んで、だいたい5kgくらいでした。

全然平気じゃんと思ったけど、帰りにスパイス買いすぎて9kgくらいになったらきつかったです…。

貴重品

パスポート無いと飛行機にのれない。★★★
ビザインドはビザが必要。私はe-ツーリストビザを取得。★★★
現金日本円を持って行き、現地で両替。空港はレートが悪いので、少額だけ変えて残りは市内で。★★★
クレジットカード両替は手数料を取られるので、お店ではできるだけクレジットカードを使う。現地で現金が足りなくなったらATMでキャッシングもできる。★★★
航空券ネットで予約した飛行機のチケット控。★★★
列車のチケットネットで予約した列車のチケット控。★★★
スマートフォン町歩きの時のgoogle map、レストラン探しの時のtrip adviserは無くてはならない存在だった。★★★
モバイルwifiインドの道分かりにくいからgoogle mapが見れてとても助かった。★★★
海外旅行保険証病気や怪我、スリや盗難に備えて。★★★
マイレージカード後からも申請できるけど、忘れがちなので持って行った。★☆☆
顔写真パスポート紛失に備えて。いつも持ってくけど使ったことはない。★☆☆

海外旅行の基本の持ち物たち。
ガイドのいない個人旅行ならスマホとモバイルwifiはかなり便利!

かばん

バックパック33Lのもの。最終的にお土産入れたら重くなって辛かったけど、スーツケースを牛の●●●の上に転がすことを考えたら、本当にバックパックでよかった。★★★
ショルダーバック町歩きをする時用の小さなバッグ。スリ防止のために、体に密着する斜めがけのものを愛用。★★★
ブバッグお土産が増えた時用に。★☆☆

ツアーでバス移動メインとか、基本タクシーで移動して高級ホテルにしか泊まらないという場合は、スーツケースのほうが負担にならならないので良いと思います。

トップスTシャツ1枚、ワンピ2枚。ホテルで洗って使い回し。★★★
ボトムスロングスカート1着とレギンス2着。★★★
インナー初日に着ていくものの他に2セット。★★★
上着モスクに入る時用のカーディガンと、寒い時用のポケッタブルパーカ。★★☆
パジャマ寝る時用のTシャツのショートパンツ。★★☆
帽子めちゃくちゃ暑いので持っていくべき。★★☆

汚れても良くて動きやすい格好にしました。
旅の途中でクルティを買ったのですが、ちょうど持ってるレギンスと合わせられて良かったです。

化粧品

UV日差しは強いので大事。★★☆
ファンデーション荷物減らしたいのでBBクリームにした。★★★
アイブロウどこにいっても眉毛は大事。★★★
アイライナー
アイシャドウ
無いと気合入らないから持って行く。★★☆
マスカラ汗で流れそうだからウォータープルーフ。★☆☆
リップ簡単らくちんな色付きリップクリームを愛用。★★☆
チーク個人的にはあまり使わないけど、無いと変だから載せとく。★☆☆
ヘアワックス髪がボサボサだと気分が上がらない。★☆☆

正直汗だくでメイク落ちるけど、すっぴんじゃ旅のテンション上がらないからメイク用品は持っていくのがおすすめです!

スキンケア

クレンジングメイクはもちろん、汗やほこりはきちんと落としたい。★★★
洗顔自分の肌に合ったものを。★★★
化粧水何かと乾燥するのでたっぷり水分補給。★★★
クリームこちらも乾燥対策。旅先ではしっかり保湿したい。★★★
ボディクリーム顔用のものを体に塗っても良い。★★☆
ボディ用日焼け止めしっかり紫外線対策。★★☆

環境が変わると肌が敏感になりがちなので、使い慣れた化粧品を持っていくのがおすすめです。

面倒だけど100均で売ってる小分けの容器に入れていけば、結構軽くなります。

バスタイム

歯みがきセット海外のホテルでは置いてないところもあるので持って行く。★★★
シャンプーちょうど手元にあった試供品。★★☆
トリートメントこちらも試供品。★★☆
ボディソープホテルのでもいいのだけど、一応持っていった。★☆☆
ヘアオイル水が違うから髪がパサつきがちなので。★☆☆
ビーチサンダル高級ホテルじゃないと部屋のスリッパが無いし、シャワーの水が洗面まで流れてくるのでビーサンが便利。★☆☆
衣類用洗剤ホテルで洗濯する時用。洗濯バサミとロープがあると干すのにさらに便利。★☆☆

顔ほどデリケードじゃないボディ・ヘアケアは、試供品でもらった小分けのパウチなどを活用。


ジョンマスターのものを持って行ったら、香りに旅の疲れが癒されました。
普段より少しいいものを持って行って、特別感を味わうのも楽しい!

コンタクトレンズワンデーのコンタクトレンズ。★★★
整腸剤食事でお腹を壊さないように保険として。★☆☆
風邪薬使った。空調効きすぎて風邪引いた。
★☆☆
鎮痛剤女子は偏頭痛とか生理痛があるので念のため。★☆☆
絆創膏靴擦れに使った。★☆☆
生理用品日本製が安心。★☆☆
虫除けスプレー念のため使ってたけどあまり蚊はいなかった。★☆☆

慣れない環境で体調を崩すことも。
風邪薬と絆創膏が活躍しました。
少しの体調不良なら薬があれば安心して旅行できます。

その他

ガイドブック「地球の歩き方」のデリー・アグラ・バラナシのページだけ切りとって持って行った。思っていたよりも使った。★★☆
カメラ旅の思い出に。いつもは一眼レフだけど旅行の邪魔になりそうだったので今回はスマホにした。★★★
変換プラグスマホ、モバイルwifiの充電に。充電コードも忘れずに。★★★
延長コード部屋で電源の取り合いにならないように、複数口に分かれる延長コードがあると便利。★☆☆
南京錠バックパックの施錠に。★★☆
雨具500円くらいのチープな折りたたみ傘が軽くて良い。★☆☆
ハンカチティッシュみだしなみ。★★☆
ウェットティッシュ食事の時に手が洗えないこともあるので。★☆☆
トイレットペーパーインドは基本トイレットペーパーが無い。芯を抜いて潰して持ってく。★☆☆
アイマスク・耳栓あると便利かもと思って持って行くが実際はそんなに使わなかった。★☆☆
おやつ熱中症対策で持っていった塩飴が活躍した。★☆☆
ノートとペン移動時の時間つぶしに日記を書くと楽しい。★☆☆

現地で調達できるものも多いけど、探す時間がもったいなかったりもするので、1週間程度の旅行ならできるだけ日本からできるだけ持って行くのがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました