【北インド旅行記】6日目

ハウズカースヴィレッジ インド

デリー観光

ハヴェリの朝ごはん

2018年8月17日(金)


この日はゆっくり8時に起床。

朝食を食べにレストランへ。

ハヴェリダランプラ

内装が可愛いくてテンションがあがります。

ハヴェリダランプラ ブッフェ

ブッフェスタイル。

お野菜たくさんで嬉しい。

ハヴェリダランプラ 朝食

どれもとっても美味しかったです。

ハヴェリダランプラ 朝食

ここでも美味しいコーヒーがいただけました。

オールドデリー散歩

オールドデリー

ジャマーマスジット前の通り。

デリー ストール屋

帽子を持ってきていなかったため、頭が日焼けして痛いという旦那。

現地の人みたくストールを巻いてみては?と購入することに。

さっそく頭に巻いてみると、ラーメン屋のおじさん的な感じ(ただの手ぬぐい)になってしまいます…。

試行錯誤していると遠くから「Excuse me」と声をかけられました。

変なインド人につかまったらやだなと無視したのだけど、旦那がつかまります。

デリー

またチップとられるやつだよ…と思っていたら、なんと、純粋に親切なお兄さんでした…!!

見るに見かねて帽子をつくってくれることに。

折る幅で印象が変わるようで、丁寧に幅を決めるお兄さん。

この先帽子を作る作業は魔法のようにあっという間でした。


これまでインドで声をかけてくる人はみんなお金が欲しい人たちでした…。

ここにきて、無償の親切を提供されてかなりの驚き
お兄さんの優しさに感激です。

インド ストール

↑つくってくれた帽子にご満悦な旦那

オールドデリー

この辺りは旧市街なので、建物も古かったり、炊き出しに並ぶ人とか、不自由な身体で金をくれと言ってくる人がいたりと、ひとりで歩くには少し怖かったりもします。

オールドデリーのこども

でも実際に足を踏み入れてみると、これまで歩いてきた中ではいちばんあったかい感じがしました。

ハウズカスへ

ここから15分くらい歩いてニューデリーの方へ向かうと、一気に近代的になるのでびっくりします。

ニューデリー

ニューデリーの駅からメトロのイエローラインに乗ってハウズカス(Hauz Khas)駅へ向かいます。

今回のインド旅でやりたかったことのひとつが「いちばんおしゃれな場所に行く」というもの。

ネットで調べたところ、ハウズカースヴィレッジ(Hauz Khas Village)というところが “インドの代官山” と呼ばれているので行ってみることにしました。

ハウズカス駅からリキシャに乗ります。

100ルピーと言われましたが、50でいけるでしょと思い交渉したら、行ってくれることに。

リキシャ

到着後、細かいお金がなかったので、100ルピー出してお釣りちょうだいというと、「ひとり50ルピーだからふたりで100ルピーね!」と…。

「50って言ったよね」とキレると、20ルピーだけ返してきます。

これ以上この人と話すのがめんどくさくなり、諦めて80ルピーのお支払いですませました。

細かいお金なかったらお釣りは期待しちゃいけないとは思うんだけど、これまでのリキシャドライバーが結構いい人が多くて、お釣りないとわざわざお店とかで両替してくれたりしてたから、なんかがっかりです。

ハウズカースヴィレッジ

ハウズカースヴィレッジ

ハウズカースヴィレッジ到着。

ハウズカースヴィレッジ

スタバ的なお店。

このエリアは物価も日本と同じです。

ハウズカースヴィレッジ

たしかにおしゃれ。

ハウズカースヴィレッジ

気になったお店に入ってみます。

ハウズカースヴィレッジ

素敵な商品がたくさん。

おみやげに小さな絵を一枚購入しました。

ハウズカースヴィレッジ

これまでもいろんなお土産屋さんとか見たけど、正直欲しいものなかったのですが、ここでは可愛いものがたくさんあります。

写真を撮り忘れてしまったけど、ナッパドリ(NAPPA DORI)というお店で小さな革のカバンを購入しました。

ナッパドリ

(公式サイトからお借りした写真)

実際に日本に戻ってからも、使いやすくて活躍しています。

遺跡のある公園

ハウズカースヴィレッジ

お店がたくさんあるエリアの隣には、遺跡のある公園があります。

たくさんの若い子が遊びにきていました。

ハウズカースヴィレッジ
ハウズカースヴィレッジ

休んでいると、公園のセキュリティの人に声をかけられて、しばらくおしゃべり。

「池の方にはどうやっていくの?」と聞くと案内してくれることに。

途中、遺跡の説明をしてくれて、スマホで写真まで撮ってくれたと思ったら「チップ」と…。

スマホが人質だから、断れません。
50ルピーを請求されました。(まだ安くてよかった)

セキュリティの人だからって安心だとは限らないのですね…。
親切な人だと思ってたらやられたー。

さっきのリキシャといい、インドのそういうところ!!
今朝のストールのお兄さんがいい人だったから、人を疑いすぎるのはだめだなと思った途端にこれですよ。

SOCIAL

ハウズカースヴィレッジ

気を取り直してお茶でもしようと、いろいろな人のブログにのっていた、ソーシャル(SOCIAL)というお店に行ってみます。

ハウズカースヴィレッジ

人参のジュースを注文。

すごくヘルシーな味。

ハウズカースヴィレッジ

クラブミュージックがかかっていて、代官山というよりは渋谷な雰囲気のお店。

おしゃれな子が多い。

バラナシからのギャップにとまどいます。

ハウズカースヴィレッジ

フィッシュアンドチップス。

ビールもたくさん飲んで、ここでのお会計は1,749ルピー(約3,000円)。

だんだん金銭感覚がおかしくなってきました…。

パハールガンジふたたび

翌日は、日本行きのフライトに乗ってしまうので、バラマキお土産を調達しにニューデリーへ。

初日に行ってインドなんて嫌!となったパハールガンジへもう一度チャレンジ。

パハールガンジ

行ってみてびっくりしたのが、初日はカオスだと思ったクラクションも人混みも、ぜんぜん気にならなりません…
慣れってすごい。

ここではストール、紅茶、石けんを購入しました。

お安くたくさん買えて満足。

コメント

タイトルとURLをコピーしました