【準備編】①はじめてのインド旅行! 航空券の予約とビザの手配

インド

インド旅行のきっかけ

4月のある日、会社の先輩が「夏季休暇の日にち決まったよ。有休消化も推奨してるから、つなげて大好きな海外旅行行ってきたら?」と悪魔のささやきをしてきました。

夏季休暇と言っても、お盆の月・火がお休みになるだけなのですが、それでも3日有給をとれば9連休に…!


うちの旦那は旅行があまり好きではないのですが、この時は新婚旅行に行っていないことで圧をかけたからか、すんなりOK。

どこに行きたいか聞いてみると インド という意外な答えが。
なぜインドかと聞くと、いまいちばん勢いがあるからとのこと。

なるほど、そういうことは考えたことがなかった。


インドは私としても憧れの国で、死ぬまでにいちどは行ってみたいと常々思っていたけれど、「治安悪そう・お腹壊しそう」というネガティブイメージに負けてこれまで足を踏み出せませんでした。

これはいいきっかけと、新婚旅行の行き先がインドに決定しました!

航空券の手配

今回は自由に旅行したかったので、ツアーではなく個人手配にしました。

インドは広大で空港もたくさんあるので、まずはインドの中でもどこに行くか決めないと飛行機のチケットも買えません。


いろいろ調べてみて興味があったのが、北インド南インド

北インドでは、有名なタージマハルやガンジス川がみられるし、南インドでは自然の中でゆったりとした時間を過ごせそうで、どちらも捨て難い。


旦那の意見「北インドの王道スポットは外せないでしょ」と、ネットの南インド情報で「ゆったりした時間を過ごしたいならできるだけ長期で」というのを見て、今回は北インドを巡る旅にしました。


北インドを巡るなら、空港はデリーにあるインディラガンディー国際空港になります。

東京からの直行便はJALANAAir Indiaの3択ですが、ここはお安いAir Indiaで。

公式サイトで調べてみると、予定していた8/11(土)〜8/18(土)よりも、1日ずらして8/12(日)〜8/19(日)のほうがひとり5万も安くなるので日程変更。
翌日すぐに仕事なのは大変だけど、ふたりで10万節約できるなら仕方ない。

チケットは往復でひとり83,000円ほど。お盆休みのハイシーズンにしては安い印象。

さっそくAir Indiaのサイトで買おうと思ったら、パスポートナンバーを入れないといけなくて、旦那パスポート期限切れ、私氏名変更してない、で購入できず。


パスポートなくても買えるところないかなと探していたら、スカイチケットを発見し、こちらで購入しました。

こういうサイトで買うの初めてだったけど、日本語でわかりやすく買えてむしろ良かったかも。

ビザの手配

インドに旅行するにはビザが必要です。

①大使館に行く
②オンラインで申請
③現地で申請
取得方法はこの3パターン。

大使館に行くのはめんどくさいし、現地で申請はなんだかハードル高そうだしと思い、わたしはいちばんお手軽な②オンラインで申請(eツーリストビザ)を選びました 。

手軽と言っても、家でできるから手軽なだけで、英語で羅列されるたくさんの項目に入力するのは簡単なことではありません。
そこでお世話になったのが、以下のyukinkoさんのブログです。

とっても親切に解説してくださっていてわかりやすく、このブログ通りにやって問題なくビザが取得できました。

ちなみにyukinkoさんのブログはインド情報が盛りだくさん、特に女性目線で治安とかについて書いてくれているので、旅行前に読んでおくと勉強になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました